愛知県
税理士MAP

  1. ホーム
  2. 税理士MAP
  3. 愛知県税理士MAPページ

愛知県で税理士や会計事務所を探すなら愛知県税理士ネットワーク

愛知県周辺で税理士を探す方の道しるべとして

税理士業界は、平成14年施行の税理士法改正により、主に、「税理士法人制度の創設(支店を持つことが可能)」、「広告規制の緩和」、「報酬規程の削除(上限撤廃)」という大きな変化がありました。 それ以降、税理士の業界では、自由競争がスタートし、10年以上経過した現在においては、税理士事務所も独自色を打ち出すために、低価格サービスや、分野を絞って専門性に訴えるなど、毎年多様化しています。ですが、そもそもとして、規制されていた期間が長かった業界ということもあり、インターネットの発展と共に情報や広告が増えてきても、まだまだ不透明な部分が多数あることは、利用者である個人事業主様や、中小企業の経営者様からすると否めないのが現状でもあります。さらに、業界内で競争や事務所の多様化が進んでいる現在は、旧態依然とした「先生業」の一つとして業務を行う税理士と、民間企業と変わらずに「サービス業」として顧客に接する税理士とが同時に存在していることも事実です。この混沌とした状況の中、顧客である個人事業主様・中小企業の経営者様にとって、最良の税理士と出会うことは、以前より難しくなったと考えることも出来ます。

愛知県税理士紹介ネットワークでは、名古屋市内、また愛知県内で事業を営む個人事業主様や、中小企業の経営者様と同じ視点に立ち、「柔軟」、「迅速」、「丁寧」というサービスポリシーに共感頂ける税理士事務所、また、私たち自身が「この税理士さんとお付き合いしたい」と思えるかどうかという観点も重要視しています。当然、サービスポリシーだけの税理士ネットワークではなく、事務所の規模、得意業界、専門分野、さらに、他の事務所が応対していないイレギュラーな事例への応対などもデータベースで管理しておりますので、お客様のご要望に合わせて、最適な税理士をご紹介出来る仕組みを構築しております。

 税理士をお探しの方は、「初めて税理士とのお付き合いを考える方」も、「今の税理士の変更を検討されている方」も、愛知県税理士紹介ネットワークにご希望の条件をお伝え頂ければ、「完全無料」で、最適な税理士の紹介を受けることができます。また、税理士に依頼した方が割高になるというご要望でしたら、無理に税理士の紹介を進めることはせず、地域の税理士会や、その他自治体等の無料相談会をお教えする場合など、別の選択肢をご提案する場合もございます。愛知県税理士紹介ネットワークでは、あくまで、お客様目線で、「最適な」提案をすることを心掛けておりますので、お客様一人一人がご満足頂ける様、一つ一つのお問合せに対し「柔軟」、「迅速」、「丁寧」に応対させて頂きます。

愛知県税理士ご案内申し込みフォーム

よくいただくご相談内容consultation from customers

【相談例①】今の税理士に払っている顧問料が高いって言われたのですが。

税理士報酬に関しての内容は非常に多く頂戴します。ですが、弊社もいきなり「そうですね。」というお話をするのではなく、現在の税理士へ依頼している内容、打ち合わせ頻度、お客様の年商や付帯業務などをお伺いした上で、料金相場と比較したお話をしております。当然、売上的に同規模の企業さんより、税理士に対して多くのお支払いをされているお客様もいらっしゃいますが、専門的な税理士から特殊なサービスを受けていらっしゃる場合もあるため、顧問料の支払いが大きいからと良くないという話も致しません。お客様が「高い」と思われた理由が、知人の方から言われただけなのか、実際に高いのか、それとも他の理由により「高い」と思われてしまうのか、そのポイントを間違えずにお話をお伺いしております。ただ、付け加えるとするならば、愛知県税理士紹介ネットワークでお付き合いしている税理士さんは、お客様目線でサービスを提供される方が多く、「出来る限り良いサービスを、お客様のご負担の少ない価格で提供しよう」と日々努力されていらっしゃいます。お客様のご要望や、税理士に期待される内容を踏まえて、適切に税理士さんをご推薦させて頂いています。

【相談例②】個人事業主でも税理士と付き合った方がいいの?

こちらも回答からするのであれば、「付き合った方がいい」と思います。ただし、個人事業主さんでも売上が一定以上ある場合や、やり方や時間・日程などの理由により税理士に依頼した方が良い場合などの前提条件があります。個人事業主さんに対しては、同規模の法人と比較すると、やや安価に対応する税理士が多いですが、安くやるといっても、税理士側も事業なので、限度があるのも事実です。何でもかんでもお願いして、超格安で!というのはさすがに難しいです。でも、個人事業主さんで売上が非常に小さい場合は、数万円~10万円の負担でも非常に厳しくなってしまうと思います。そういった場合は、出来る限りご自身で申告等の応対が出来る様、地域の税理士会などの無料相談を案内しています。当然、税理士と直接付き合うときと比較すると、時間も限られ、業務の代行をしてもらうことも出来ませんが、税理士と付き合うメリットと、支払う費用を比較したときに、売上がかなり小さい段階だと、どうしても費用負担の方が重くのしかかってしまいます。税理士の費用を支払ったために、事業が厳しくなった、ということでは本末転倒ですから、愛知県税理士紹介ネットワークでは、その後、売上が増加したタイミングなどで税理士さんをご案内しています。