仙台
税理士MAP

  1. ホーム
  2. 税理士MAP
  3. 宮城県税理士MAP
  4. 仙台税理士MAPページ

仙台税理士

仙台で税理士や会計事務所を探すなら仙台税理士ネットワーク

仙台で税理士を探す方の道しるべとして

平成14年の規制緩和以降、税理士業界は先生業からサービス業への移行が進んでいます。それまでは税理士報酬相場も税理士法に定められた報酬規定の上限額を基に設定されていることがほとんどでしたが、基線緩和によりサービスの質や報酬において差別化が図られる競争社会に変わりました。実際に、事業主の立場としても、規制緩和が実施されるまでは税理士の変更は税理士が引退する場合などに限られていましたが、今では、事業主の好きなタイミングで、より良い条件で付き合える税理士への変更が行われるようになっています。しかしながら、より良い条件で探すためには、世の中にある税理士の情報がまだまだ少ないのが現状です。仙台税理士紹介ネットワークでは、事業主の代わりに条件に合わせた税理士探しから交渉までを行っております。はじめて税理士をつけるという方から税理士の変更をしたいという方まで幅広く事業主の支援を行っております。

仙台税理士ご案内申し込みフォーム

よくいただくご相談内容consultation from customers

【相談例①】税理士をつけているのに税務署から還付のアドバイスをされました・・・

税務署から申告後に還付の指摘をしてもらえること自体、かなり良心的な税務署です。多く税金を納めても何も教えてくれないというケースも普通にあることなので、今回のような事例はかなり珍しいケースです。そして、還付申告に関するアドバイスは本来、税理士からしてもらうべき事項です。このようなことが起きた場合には、税理士を変更することを強くおすすめします。節税のアドバイスをもらえないのであれば、お金を払って税理士にお願いしているメリットが少なくなります。もともとが例外的に安価な料金でやってもらっているという場合や今までの付き合いから税理士を信用しているので変更はしたくないという場合を除けば、すぐにでも変更を検討すべきでしょう。

【相談例②】担当している職員が変わるので毎回説明が面倒です。

担当者が変わるということ自体は、サービス業においては一般的なことです。もちろん、担当者が頻繁に変わる業者のイメージが良くないのはサービス業全般に言えることで、それは税理士業界においても同じです。一度、お願いしている会計事務所の所長税理士や契約の際に話をした税理士に相談してみるのが良いでしょう。相談してみることにより改善されることが一番望ましいですが、改善の傾向が見えないということであれば、税理士事務所を変更することを検討するのもよいでしょう。税理士事務所に変更の旨を伝えてから新しい税理士を探すことが最善ですが、不安な方は、先に変更先の税理士を見つけておくというのもよいでしょう。ただし、その際に注意しなければならないのは、いざ税理士を変更したいので解約したいという旨をお願いしている税理士にした際に、多くの場合、解約を見直してもらうための提案があります(上記の例であれば、税理士自身が担当するので解約は見直してほしいといった提案など)。もし、お願いしている税理士との付き合いを継続するといった場合には、新しくお願いする予定だった税理士に迷惑がかかっていますことにもなりますので、現状をお願いする予定の税理士にしっかり伝えておくことが望ましいでしょう。

【相談例③】近い税理士にお願いしたほうが良いでしょうか?

税理士事務所の近さはお客様のご希望次第です。お願いする税理士事務所が近いということに関しては、メリットと感じる方とデメリットと感じる方がいるのが事実です。もちろん、何かあった時に税理士に来てもらいやすいとか、事務所に行って打ち合わせとかがしやすいという点では、近いことがとてもメリットに感じます。しかし、このような付き合い方は相手が柔軟な税理士であることが前提で、ビジネスライクな付き合いを除く税理士はこのような付き合い方を望まないということも少なくありません。一方で、近いことで、税理士との間でトラブルなどがあった場合や会社の内情をすべてさらけ出すということを考えると、あまり近いのはデメリットに感じるという方もいるでしょう。実際に業務においてはIT技術の進歩により、近いから料金が安くなるということはほとんどなく、サービス品質と事務所との距離において相関関係もほとんどなくなっているというのが実情です。

仙台税理士

税理士紹介の主な対応地域は、青葉区宮城野区若林区太白区泉区など仙台市内全域に対応しております。